【LoR】Xerath Zilean – Freshlobster’s Quick Guide【翻訳】

runeterraccg.comに載っているルーンテラの 「Xerath Zilean – Freshlobster’s Quick Guide」という記事を翻訳をしてみました。トップメタではないと思いますが決して弱いデッキではなさそうなので流行りじゃないデッキを使いたいという方は使ってみてはどうでしょう?

目次

《Xerath Zilean》は全く新しいコンセプトではありませんが、最近のXerathのHPバフから大きな恩恵を受け、先週から競技デッキとして再登場しています。イタリアのトーナメント・グラインダーであるBroken BallはMastersの高Eloでこのデッキを成功させ、RCCGのライターSorryはEUのラダーでトップ10に入ることに成功しました。

CEBQCBIKAYBQKBYHBMHAKBAHBUSSMJ2ZAIBQIBY4HNGAGBIKAEN2MAIBAECAO3I


ゲームプラン:

 ランドマークシナジーを中心としたデッキです。効果的な除去、爆発的な中盤のターン、狂気のアーセナルフィニッシュの組み合わせのため、非常に汎用性が高く、あらゆるスピードでプレイすることが可能です。
 序盤は少し弱いかもしれないが、中盤の大振りのターンをセットアップするために使うんだ。私たちは『古代の防衛機構』や『やんちゃな砂乗り』、『タイムボム』をデッキにシャッフルするための『ジリアン』の助けを借りて、すぐにランドマークを展開するようにしているんだ。1ターン目と2ターン目に呪文マナを貯めておき、3ターン目に『アンレイベルアース』から『終わりなき信心』をプレイできるようにするのは良いことです。
 これは対戦相手の展開を混乱させるだけでなく、 『終わりなき信心』 をすぐに彼の避けられない運命に送り込み、早ければ4ターン目に『砂漠の恐れ知らず』によるクレイジーなパワープレイをセットアップすることができる。『石棺』を破壊することで、5/3の『目覚めし信心』と5/4の『不機嫌なイワグマ』》、そして2/4の 『砂漠の恐れ知らず』 が手に入るのです。4ターン目にしてこれだけのスタッツがあるのだ。
 5~7ターン目には、私たちの『ゼラス』はすでにレベルアップしているはずです。相手のアタッカーやチャンプブロッカーを除去するために、彼のパッシブ効果を利用しようとする。
 そのパッシブには『古の砂時計』や『拒絶の儀式』といった効果的なプロテクションや、『アーケーンライト』『ミニモーフ』『ヘクステックマイン』『ジリアンのタイムボム』『ツンツン棒』『流砂』といった各種除去&足止めツールを組み合わせると良いだろう。 『古代の防衛機構』 や『時の停留地』のようなカードも、 『ゼラス』 が盤面にいる限りは除去に転じることができることを念頭に置いておいてほしい
 ゲームを締めくくるために、このゲームで最も安定したフィニッシャーの1つを利用する。『弾薬庫のヨードル』だ。8ターン目に降りてきたときには5~8個のキーワードを持っていることが多く、すぐに探しているものが見つからない場合は、 『古の砂時計』 を使って召喚効果を倍増させ、残りのキーワードを埋めたり、とんでもない量の「インパクト」を積み上げたりすることも可能です。
  『ヘクステックマイン』 は 『弾薬庫のヨードル』 を実際に止められる数少ないブロッカーを対処するのに使えるし、かろうじて呪文によって「スペルシールド」+ 拒絶の儀式』のコンボに対処できるデッキがある一方でね。


ヒントとコツ:

  • ランドマークのシナジーは、常に有利に働くように解決します。
    •  詳しく説明しましょう。『タイムボム』と『静止の像』(ゼラスが格納されている)、そしてカウントダウン1の 『時の停留地』 が盤面にあるとします。最初は、どのカウントダウン効果が先に解決され、どのユニットがどの効果でどの順番でダメージを受けるかを追跡するのは非常に混乱します。
       しかし、ここにあなたの経験則があります。『ゼラス』のパッシブは常に可能な限り最大のダメージを与える。つまり、上記のシナリオでは 『タイムボム』 が先に解決され、『ゼラス』はその後、自分のランドマークの位置に関係なく、最も弱いユニットが生存していればどれにでもダメージを与えるということです。これは直感に反するかもしれませんが、盤面に砂時計のゼラスが2枚ある場合も同じことが起こります。両方のゼラスがそのパッシブを2回使用するのです。
  • ゲーム開始直後のダイナミックな対戦について考えてみてください。
    • これは、マリガンと早期の意思決定に大きな影響を与えます。どのタイプの除去が対戦相手の最大の脅威に当たるのか?早い段階でボードを群がらせる必要があるのか?それとも『ゼラス』と『弾薬庫のヨードル』のレベリングに集中する必要があるのか?
  • 乱動する砂で対戦相手の人生を悲惨なものにしましょう!
    • 乱動する砂』を使うタイミングは、対戦相手がキーユニットをプレイする直前、例えば『キンドレッド』と対戦する場合は3ターン目終了時か4ターン目開始時にランドマークを取得するようにしましょう。


マリガン:

元の記事はこちらになります。


雑感

アグロ使ってる時に似た感じのデッキと当たった事はあるけど序盤しのがれる事あってあまり勝てるイメージがないですね。苦手なデッキタイプあまりなさそうに見えるけど使ってみると結構勝率悪かったりするのかな?ゼラスも活躍できる稀有なデッキでいいすね!

Leave a Reply